そら
モザンビークで立派な先生になるために現在修行中のひでうおのブログでっす!!!


プロフィール

hideuo

Author:hideuo
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひでうおの職場
ひでうおの職場を紹介します。
たぶん重複する内容もあると思うけど、気まぐれなブログなもんでよろしくお願いします。


うちの職場はセカンダリースクールの後期。日本でいうと高校にあたります。
学校!!ってわかる建物の写真とるの難しい。だって全部平屋だし。


モザンでは小学校1年から2年3年・・・12年生と呼びます。

なので、うちの生徒は11年と12年生。

昼間部は、午前6時45分始まりの12年生のみと午後12時15分始まりの11年生。30歳まで。
毎朝はじめの15分間は全員集まって国歌をうたいます。「イーノ デ モサンビーキ」
これが集まり悪いのなんのって、、、毎朝のことなのにちゃっとできれば5分程度で終わるはずが、15分めいっぱい使うかそれ以上。。。
生徒のみならず監督する先生も現れないこともしばしば。。。

これが11年生の午後イチとなると生徒は広場には来るものの並ばず。
理由は日に焼けて頭痛がするから。
こうやってダラダラする生徒を、モザンの太陽の殺人ビームをもろに受けながら待ち続ける生徒たちもいます。

先生らはというと、ちゃっかり日陰に。・・・おい。

これ毎日。

ある日なんか、生徒数が少ないもんで、生徒全員が日陰に避難。そして、そこで国歌うたいだしたし。
これ↓↓↓
ぼくたちきちんと並んでいます!歌います!!

ところで、6時45分までに門をくぐらないと1時間目の授業は受けられません。
門は6時45分から1時間目が終わる7時45分まで完全閉鎖。
でも先生スルー。

授業中も途中入退室は禁止。
禁止なのに、出たがりの入りたがり。
出る理由の多くは、トイレに行きたいです。  これわかる。
次の多くは、水飲みたいです。  これ何?
休み時間は各45分授業の間5分程度ちゃんととられています。
ちなみに、途中入室の理由の多くは、他の先生に呼び出されていました。これほんとよく使う嘘。でも時々ホント。
次は、ペン買いに行ってました。  へぇ。
ほんで、、、水飲んでました。  だからこの理由何??
などなど。

筋が通ってないのにいつも自身満々な生徒たち。
僕たちあまえんぼう、でも、自信持ってます!!!!


テスト時なんて戦争です。
カンニングの嵐。
ちょっと気をぬいたらあちこちで。
グループ作業か!
他の先生だったら答えも教えてくれるのにっとさ。
疲れる。。。

これは、あるテスト中の様子
↓↓↓
ふむふむ。。。。えぇぇぇぇどこ見てんのぉぉぉ

カメラやなくてテストに集中してぇやぁ  にしても、いい笑顔。 でも、こいつカンニングペーパーこの後没収され、0点をくらう。
この写真が証拠となり、減点をくらう2人


こっちは、普段のノートにも生徒たちはボールペンで書いています。
それでも、テストを返すと正しい答えを書き加えて「センセ、ここ当たってたのにバツされています!!!!!!」ってもってくる。
どう見ても、今書き直したやん。。。
ちゃんと見極めるための工夫はしていたので、「あっそう、ごめんね~~」といって大きくゼロ!と書くことにしました。
ほしたら、急にうちの手からテスト取り返して、「やっぱいいわ!」って。
これするの一人や二人やないし、最初のテストとういうわけでもない。
いっつも。いいいいいいいっっっつも!!

あとは、日本の普通サイズの教室に50人強いるもんやから席が近すぎて、カンニングしやすいこと。
最終的に、1度に6種類のテストを作成して、カンニング阻止。
カンペは相手の目線だけで判断。「それを出しなさい!!!」といって反応を見て確信を得るという方法です。
なんか、意地になってるけど、マジ デ カンニング トカ フセイコウイ ハ イヤーーーーーー。
テストの時期は頭が痛くなります。ほんとうに。

なんで、こんな暗なことばっかり紹介してしまったのかと考えたけど、だってもうすぐ期末試験の時期。
うちの受け持ちクラスは少しずつやけど、よくなってきたし、がんばるで~~~
でも、いややなぁ
わかってて見ないするフリはできへんーーーーーー

こん時ばっかりは、おうち帰りたくなります。

フォルサーーーーーーーー(ファイトーーーーーーーーー)



では、次回は学校の陽の部分について紹介します。気を取り直して。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2009/07/05 21:07】 | # [ 編集]


ありがとう!!
うれしいです。

【2009/07/06 00:50】 URL | hideuo #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。